特別読切 マガジン×はじめしゃちょー

【はじめしゃちょー物語】漫画ネタバレ画バレ|週間少年マガジン23号で復活!?

投稿日:2017年5月10日 更新日:

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

はじめしゃちょー×週間少年マガジンコラボ企画!「Drプリズナー」の上田敦夫先生が描く【はじめしゃちょー物語】のネタバレ・あらすじ記事になります。
『今、明かされる一番”はじめ”の物語―。』STORY OF HAJIME SYACHO

※週刊少年マガジンNo.23号より(2017年5月10日発売)

スポンサードリンク

【あらすじ】

チャンネル登録者数650万人。総再生回数は34億回を超える最高峰YOUTUBER。イケメン高身長、はじめしゃちょーのはじめのお話し

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

はじめしゃちょー×週間少年マガジンコラボ漫画

【YOUTUBERスペシャルイベントU―FES2016】

ワアアアアアアア

―響く大歓声

司会
「さぁ 次はいよいよこの人―・・・」

「はじめしゃちょー!!」

YOUTUBERはじめしゃちょーチャンネル登録者数約650万人

総再生回数は34億回を超えある動画でギネスにも登録される

名実ともに日本一のユーチューバーである

イケメン&高身長”自由”な振る舞いから

全てを持ち合わせた時代の寵児と揶揄(やゆ)されることも多い

果して

本当にそうなのだろうか・・・・・・?

遡ること高校3年進路相談

はじめ母(通称マミー)

ガタッ

「この子なら大丈夫です!!」

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

―先生に喰い付くマミー

進路指導
「・・・・・・す」

「少し落ち着きましょうか・・・(汗)」

はじめ(高校3年生)
(お・・・お母さん・・・(汗))

大学受験の進路相談

とても真面目な家庭で育った はじめは

父が教師ということもあり
※体育教師
教師になるため教育学部を
志す事にした

バスケしかしてなかった
おバカな はじめだったが

目標の大学へ行くため猛烈に勉強し

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

成績を爆上げしまくった

しかし・・・合格には厳しい成績のため――・・・

先生
「高望みしすぎでしょ」

「この成績じゃあ」

―ペンで頭を掻きながら言う

「志望の大学は変えるのが賢明でしょうね」

はじめ
「(汗)」

マミー
私は そうは思いません

この子は

一度やると決めたらやり抜く子なんです

はじめの頑張りを直に見てきた・・・
できる限り希望の大学へ行かせてあげたい

母故の直談判であった

先生
しかしねぇ?お母さん
 勇敢と無謀は違いますよ?

―資料を指で叩く先生

どうです?こっちの大学を目指されては・・・」

ね?

―睨みつける母

マミー
無謀かどうかを決めるのは
 あなた達じゃない・・・

子供の努力でしょうが!!

怒ってくれたことに感動した
そして同時に思った

《この人には逆らえない!!》

結局 希望の大学へは行けず

しかし・・・はじめは希望を捨てなかった

はじめ
(なぜなら・・・俺にはバスケがある!!)

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

《この人達バスケ全然しない!!》

結局サークルに入らず

はじめ
《全て失った!!》

原点

たくみ(大学の友達)
「それは災難だったな~・・・(汗)」

「バスケサークルじゃねぇじゃん」

大学の初めての友人であり

昔の動画にもちょくちょく出ている

たくみ
「ん?」

「・・・で」

「何してんのはじめ?(汗)」

「動画撮ってんの?」

はじめ
このまま平凡な大学生活
 じゃつまんないからさ

何か形に残ることをしたいんだ

―目を輝かせて言うはじめ

何かでかいことしよーよ

たくみ
「でかいこと?起業しちゃうとか?」

はじめ
あっ いーね!YOUTUBEとかでPRしてさ!!

たくみ
「それで有名になっちゃったりとか?」

はじめ
「じゃーYOUTUBEでチャンネル作るねー」

友人達
「ははは」

え・・・?(汗)

【はじめカンパニーチャンネル設立】

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

友人達
(ホントに作りやがった(汗))

はじめ
「じゃーぼく社長ね」

まだYouTueberという言葉もない頃だったが

動画を個人で投稿してる人のことを知っていたのだ

ただのきまぐれであったが

何か生きた証を残したかったという

自分が思いつく限りの”面白い”を

その動画にぶつけた

視聴回数12回

友人
「ま こんなもんか」

「誰が見るっつーんだよ」

たくみ
(はじめ・・・キツいだろうな)

―ぷるぷる震えるはじめ

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

はじめ
すごくない!?コレ全世界の人が見れるんだよ!?

「またやろう すぐやろう」

―童のような笑顔で喜ぶはじめ

友人達
「お・・・おう・・・(汗)」

最初はチームでやっていたが

その気軽さに魅力を感じ
やる度に楽しくなってしまったのだ

個人チャンネルも設立

それからはYouTuebeに
のめりこみ

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

可能な限り毎日投稿した

母も動画を逐一チェックし
度がすぎないよう矯正させた

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber
※マミー
『いいですか?人様の目に触れる
 ということは「心象」が大事なのです

 あなたの動画は見ていて
 気持ちのいいものではなく・・・』

登録者を増やした影の功労者でもあり
一番のアンチでもあったという

もちろん本業である大学の授業も疎かにせず

はじめにとってYouTuebeは

バスケ以外で熱中できた唯一のものだった

大学3年―実家帰省中

マミー
・・・で 教員免許は取れそうなの?
 バカばっかりしてるけど」

はじめ
!!!(汗)

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

も・・・もももももちろんだよっ!!

「マミーは心配性だなぁ(汗)」

(しまったぁあああああYouTuebeしかしてなかった!!)

マミー
「動画は大学までにしときなさよ」

「はぁ・・・」

―無言で頭を縦に振り続けるはじめ

コクコク コク コク

はじめ
(そうだよね・・・)

(そのために教育学部に
 行かせてもらってるんだし・・・)

うーーーーん・・

その晩

マミー
え?

留学したい?

「・・・・・・・・・いいわよ

はじめ
「ホ・・・ホント!?」

マミー
「英語教師になるためなんでしょ?」

「とりあえず安心したわ」

あの くだらない動画のために
 大学辞めるなんて言い出さなくて

はじめ
「・・・・・・」

チクッ

(確かにくだらないかもしれないけど
 YouTuebeは俺にとって
 大切なものなんだよ・・・)

(でも仕事にはならないし・・・)

そして留学へ

留学中も

ちょくちょく動画を投稿していた時―・・・

一つのニュースが舞い込む

YouTueber支援会社

”UUUM”設立

はじめ
(日本にこんな起業が・・・)

(これは・・・つまり・・・)

《YouTueberが職業に!?》

有名なYouTueberは次々と

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber
UUUM所属を表明

はじめ
(悔しい・・・UUUMに入れば
 動画の幅も広がる・・・)

(でも・・・教師になるための留学・・・
 マミーが許してくれるわけがない)

―母の言葉を思いだす はじめ
「大学までにしときなさいよ」

はじめ
(ん?待てよ)

(大学までならいいってことでは!?)

結果・・・留学を終え――・・・

はじめしゃちょー

UUUMに所属

大学生も兼任で

マミー
大学生の間だけだからね?

という条件付き

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

UUUMに入ったことで登録者も
爆発的に増えた

そんな中




卒業式

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

はじめ
「たくみくん」

「とうとう社会人になるんだね・・・」

一番の親友たくみくんが大学を卒業

長野に就職を決めた

※はじめは留学のため卒業は1年遅れ

たくみ
「長野でも楽しみにしてるよ
 今やUUUMのYouTueberだしな」

「動画投稿するって言った時は
 何考えてんだと思ったけど・・・」

「ああ でもあと1年って約束だっけ」

はじめ
「う・・・うん・・・(汗)」

―うつむく はじめ

たくみ
「・・・・・・・・・」

―何かを察知したたくみ

ホントに

大学まででいいの?

はじめ
「・・・・・・」

ドキッ

え?

「・・・・・・し・・・」

しょうがないよ・・・ニッ」

約束だし

たくみ
「・・・・・・・・・」

「そっか・・・」

時は流れ――5月

はじめ
(ちゃんと みんな)

(大人になっていく)

(・・・・・・・・・)

―教育実習の紙を見る はじめ

【天使】
(動画は大学までと決めたもんな)

(ケジメはつけないとな)

【悪魔】
(なんだぁ?やめちまうのか~?)

(ファンもさぞ悲しむゾ~~?)

(ダ・・・ダメだ大人になれ はじめ!!)

(散々好きなことしてきたじゃないか!!)

―その時携帯が鳴る

!!

(UUUMさんからだ)

「もしもし」

CM!?

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

(すごいすごい!)

UUUM
「それでー日時なんですが」

「6月8日からお願いしたくて」

CMの撮影は奇しくも

教育実習とかぶってしまう

はじめ
(つまり)

(選ばなきゃいけない)

《教師か》

《YouTueberか・・・・・・!!》

・・・

・・

甘えるな

たくみ
「なるほどね」

「だから俺に相談しに来たってワケか」

「わざわざ長野まで」

はじめ
「ゴメンねたくみくん・・・
 忙しいのに・・・」

「でも・・・どうしたらいいか
 わかんなくて」

「今までは大学生の趣味だったけど」

「これからは趣味だけの
 人生じゃなくなるワケだし」

「YouTuebeは好きだけど」

「それだけでいいのかなって・・・」

たくみ
「色んな人に相談してるみたいだけど」

「多数決でどっちか決めるつもりなの?」

はじめ
「そ・・・そんなつもりじゃ・・・(汗)」

たくみ
「はじめはさ・・・」

YouTueberになれって

背中を押してほしいんじゃない?

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

はじめ
「・・・・・・」

え?

たくみ
はじめは間違いなくYouTueberの
 才能があるよ なのにお母さんに
 逆らえないからって

本当に行きたい道を他人に委ねてる
 甘えるなって話だよ

はじめ
「な・・・何だよ」!

ムッ

「俺だって真剣に・・・」!

たくみ
はじめはどうしたいんだよ!!

そんなハンパな気持ちじゃYouTueberにも教師にも・・・!!

どっちにだってなれっこないよ!!!

・・・

・・

―1人夜道を歩くはじめ

―たくみくんの言葉を思い出している

(ゴメン・・・話がそれだけなら
 もう行くわ・・・)

(明日も早いから・・・)

はじめ
(たくみくん少しやつれてた・・・)

(やっぱりサラリーマンって大変なんだな)

その後もはじめは最後まで悩み抜き

【悪魔】
「CMなんてもう二度とねぇかもしれねぇんだぜ」

「好きなことやっていこうぜ」

【天使】
「ダメだ耳を貸すな!!」

「人生を棒にふる気か!?」

「留学までしたんだぞ」

両親への相談を試みることを決意した

はじめ
(たくみくんの言うとおり)

(確かに強い気持ちを持たないと・・・)

(教師だって素晴らしい職業だよ)

(・・・でもこの気持は捨て切れない)

(YouTueber続けていいかどうか)

(なんとか掛け合ってみよう――)

実家

マミー
「ダメです」

ドンッ

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

―顔が引きつるはじめ

マミー
「教員免許を取ると
 約束したハズだけど?」

はじめ
「そ・・・それは・・・」

―大きなため息をするマミー

マミー
「かけた お金が問題なんじゃない」

「あなたは気が弱いところがあるから
 1人でやっていけるとは思えない」

「今はいいかもしれないけど
 10年後20年後の保証なんて
 ないでしょう?」

「それにYouTueberなら他にもいる」

あなたじゃなくてもいいんじゃない?

う・・・

はじめ
(やっぱり)

(教師になるしか・・・)

ブー

―突然鳴る携帯

はじめ
(誰だよこんな時に・・・)

(たくみくん!?)

―たくみくんからのline

[こないだはゴメン・・・]

[一方的に怒っちゃって・・・
でもな・・・
ホントはあの時・・・]

[自身満々に宣言してほしかったんだ]

[YouTueberとしてやっていくって]

[すごい勝手なこと言うよ?]

[俺ははじめをもっと見ていたい]

[どんどんすごいヤツになっていく姿を見て]

[俺なんかとは違う人生を
歩めるヤツだって思った・・・]

[いつしか]

[はじめは]

[俺の夢になってたんだ]

[はじめなら絶対大丈夫・・・だから・・・]

[誰になんと言われようと]

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

[好きなことをやれよ]

はじめ
(あの時)

(あえて辛く当たって・・・)

そうだ・・・

「お母さん・・・」

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

「今まで育ててくれて
 とても感謝しています」

足りなかったのは――――・・・

「でも・・・一度きりの人生を」

後悔したくない

覚悟―――――・・・!!

「理屈じゃない なんとなくでもない」

「自分の信じた道を進みたい
 他の人じゃダメなんだ」

「僕は―――・・・!」

「この世界で生きていきたい」

―深く土下座をするはじめ

はじめ父
「はじめなら・・・きっと大丈夫だよ・・・」

マミー
「・・・・・・・・・・・・」

「わかってますよ」

―スッと立ち上がり
 はじめの横に行く

「やると言ったらやる子ですから」

ポン

―肩に手を添え愛を込めて言う

「ダメになったら」

「いつでも帰ってきなさい」

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

―嬉し泣きするはじめ

はじめ
「・・・・・・」

「はい・・・!!」

・・・

・・

【YOUTUBERスペシャルイベントU―FES2016】

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

―割れるような大歓声

―司会者にマイクを渡された時
 
はじめ
「!」

―観客席にいるマミーを発見する

はじめ
「み・・・みんな・・・」

「ありがとう・・・!!」

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

好きなことをやるには・・・

相応の覚悟がいる

そのことを教えてくれた―――・・・
支えてくれた皆がいるから

今の俺がいる

覚悟は

『こんばんははじめしゃちょーです』
はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

もう曲がらない

ユーチューバーはじめしゃちょー

無限の発想と可能性で
視聴者を楽しませ続ける

彼の”好きなこと”は

まだ始まったばかり

はじめしゃちょーは

今日も動画を投稿する――

はじめしゃちょー 週間少年マガジン ユーチューバー YouTueber

上田先生が選ぶオススメ動画 BEST3!

【3位】

【2位】

【1位】※絶対に真似しないで下さい

-特別読切, マガジン×はじめしゃちょー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンパンマン サイタマ ヒーロー漫画 サムネイル となりのヤングジャンプ

【ワンパンマンネタバレ|画バレ】最新 116話『75撃目|反則』あらすじ|となりのヤングジャンプ

◆アニメ:ワンパンマン第二期アニメ情報(当サイト) となりのヤングジャンプにて絶賛連載中!!! 原作:ONE/漫画:村田雄介先生が描く 大人気!ヒーロー物!! #116話【ワンパンマン/75撃目『反則 …

ドラゴンボール ヤムチャ サムネイル

【ドラゴンボール外伝転生したらヤムチャだった件/ネタバレ/画バレ】最新 【前編②】あらすじ|ジャンプ+

WEB漫画ジャンプ+にて読み切り連載をしている同人誌!!! 原作:鳥山明/漫画:ドラゴン画廊・リーが描く大人気漫画ドラゴンボールのスピンオフ!!? 【DRAGONBALL外伝/転生したらヤムチャだった …

ドラゴンボール ヤムチャ サムネイル

【ドラゴンボール外伝転生したらヤムチャだった件/ネタバレ/画バレ】最新 【前編①】あらすじ|ジャンプ+

WEB漫画ジャンプ+にて読み切り連載をしている同人誌!!! 原作:鳥山明/漫画:ドラゴン画廊・リーが描く大人気漫画ドラゴンボールのスピンオフ!!? 【DRAGONBALL外伝/転生したらヤムチャだった …

ワンパンマン サイタマ ヒーロー漫画 サムネイル となりのヤングジャンプ

【ワンパンマンネタバレ|画バレ】最新 115話『74撃目|そのまなざしの先に――』あらすじ|となりのヤングジャンプ

◆アニメ:ワンパンマン第二期アニメ情報(当サイト) となりのヤングジャンプにて絶賛連載中!!! 原作:ONE/漫画:村田雄介先生が描く大人気!ヒーロー物!! #115話【ワンパンマン/そのまなざしの先 …

からかい上手の高木さん ゲッサン 恋愛コメディ サムネイル

【からかい上手の高木さんネタバレ】最新「リベンジ」画バレ|あらすじ|ゲッサン5月号

2017年漫画大賞にも選ばれ小学館「ゲッサン」にて連載。大人気!山本崇一朗先生が描く青春ラブコメディ【からかい上手の高木さん】『リベンジ』の最新ネタバレ・あらすじ記事になります。 ※小学館「ゲッサン」 …

にほんブログ村 漫画ブログ 青年漫画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

1日1回応援して頂けると嬉しいです!